Flash Video動画変換・配信サービス


Movie Box(ムービーボックス)フラッシュビデオ

プレイヤーサイズについて

プレイヤーのアスペクト比は、携帯動画用、スタンダード(4:3)、ワイド(16:9)を用意してます。
携帯動画用(176px×144px)
スタンダード Mサイズ(320px×240px)
スタンダード Lサイズ(480px×360px)
ワイド Sサイズ(320px×180px)
ワイド Mサイズ(480px×270px)
ワイド Lサイズ(640px×360px)
また、上記以外のサイズでご利用になりたい方は
プレイヤーサイズを微調整したいのですがをご覧下さい。

リストへもどる

品質について

プレイヤーサイズ毎に適した汎用的な設定でエンコードされます。
また詳細設定を選択する事で、個々の動画に最適なエンコード設定を行う事が出来ます。
詳しくは、カスタムの設定方法がわからないのですがをご覧下さい。

リストへもどる

カスタムの設定方法がわからないのですが

『詳細設定』をクリックするとサブウィンドウが立ち上がります。それぞれの項目を設定し『決定』をクリックするとカスタムが有効となります。

【ビデオ設定】

  • 書き出し
    書き出し方式を選択します。
    2パス方式とは分析と圧縮を二回の処理に分けて行う方式です。一回目に動画の特徴を分析し、二回目にその結果に基づいて圧縮を行います。分析と圧縮を同時に行う1パス方式の2倍近く時間がかかりますがその分高い画質や圧縮率を得られます。
    また、2-PASSを選択の際、VIDEOビットレートが低すぎるとエンコードエラーとなりますのでご注意下さい。

  • VIDEOビットレート
    一秒間に送信するデータ量を表します。高い程きれいな画質を得られますがその分ファイルサイズが大きくなります。また、視聴する方の回線速度によっては、速度が足りずに再生が中断してしまう事があります。中断が頻繁に起こるようであればビットレートを下げて頂くか、バッファを多めに設定して下さい。バッファリング時間
    ソースファイルより高いビットレートを設定しても、ソースファイルより品質が上がる事はありません。

  • フレームレート
    1秒間に表示する画像の枚数を表します。高い程動きが滑らかになりますがその分画質が悪くなります。
    フレーム間の補完は行いませんのでソースファイルのフレームレート以上に設定しても動きが滑らかになる事は無く、画質の劣化の原因にもなりますのでお気を付け下さい。
    例えば15fpsのソースファイルを30fpsに設定した場合、1秒間に15フレーム分の無駄が発生します。その無駄なフレームもビットレートを消費するので、全体の画質の劣化の原因となります。ソースファイルと同等、あるいはそれよりも低く設定して下さい。

  • インターレース解除
    インターレースとは主にテレビで利用されている画面の描写方式です。インターレース方式の動画をパソコンのディスプレイで再生すると、動きの速いものに縞状のちらつきが発生します。VHS、DVなどからキャプチャーした素材が該当します。インターレース方式の動画をアップロードする時はこのオプションを「する」に選択して下さい。

  • クロップ処理
    動画回りの黒みをカットします。
    大   / 上10px, 下18px, 左14px, 右14px
    標準 / 上8px, 下16px, 左12px, 右12px
    小   / 上6px, 下14px, 左10px, 右10px
    最小 / 上4px, 下12px, 左8px, 右8px
    ソースファイルに合わせて選択して下さい。

【オーディオ設定】
音割れや歪みなど音声圧縮の失敗を防ぐため、設定できる値に制限を設けてます。

  • AUDIOビットレート
    一秒間に送信するデータ量を表します。高い程きれいな音質を得られますがその分ファイルサイズが大きくなります。
    また、ソースファイルより高いビットレートを設定しても、ソースファイルより品質が上がる事はありません。

  • サンプリングレート
    音声のアナログ波形をデジタルデータにする際に1秒間に変換する回数です。高い程きれいな音質を得られますが44100Hzを選択するにはAUDIOビットレートが48kbps以上必要です。
    また、ソースファイルより高いサンプリングレートを設定しても、ソースファイルより品質が上がる事はありません。

  • AUDIOチャンネル
    ステレオを選択すると、AUDIOビットレートで設定した値を二分します。例えば、AUDIOビットレートを64kbpsに設定し、ステレオを選択した場合、1チャンネル32kbpsとなる事に注意して下さい。
    左右のチャンネルが大きく違う時のみステレオを選択して下さい。

リストへもどる

タイトルは何文字まで入れられますか?

47文字まで入れられます。
また、下記に記載している文字数よりも多いと、レイヤー配信の際、折り返して表示されます。

  • 携帯動画用 ー 全角9文字
  • スタンダード Mサイズ ー 全角21文字
  • スタンダード Lサイズ ー 全角34文字
  • ワイド Sサイズ ー 全角21文字
  • ワイド Mサイズ ー 全角34文字
  • ワイド Lサイズ ー 折り返しません

リストへもどる

管理タグとは何ですか?

管理画面で動画をジャンル毎に整理する時に使用します。

リストへもどる

プレイヤー設定について

【プレイヤー設定】
このオプション項目はアップロード後も変更可能です。

  • ロゴ選択
    プレイヤー下部に入れるロゴを選択します。
    オリジナルロゴ製作用のテンプレートを配布しています。これを使用して社名や製品名などオリジナルのロゴを簡単に組み込む事が出来ます。詳しくはこちらをご覧下さい。ロゴの作り方

  • 再生方法
    自動再生はブラウザがプレイヤーを読み込むと自動で動画が再生されます。
    手動再生は視聴者が再生ボタンをクリックすると動画が再生されます。

  • フル表示ボタンを追加する
    「する」を選択すると、プレイヤーの動画範囲にマウスオーバーする事で右上にアイコンが表示されるようになります。このアイコンをクリックすると新規ウィンドウが立ち上がり、画面サイズいっぱいに動画が再生されます。
    低スペックのマシンでは滑らかに動作しない事があります。
  • 再生前の待機状態
    ・キャプチャー画像
     動画の1シーンを表示します。表示するシーンは[画像の変更]から選択できます。
    ・動画タイトル
     動画のタイトルを表示します。「背景色と文字色」で色を設定して下さい。
    ・なし
     何も表示しません。「背景色と文字色」の背景色が適用されます。

    「再生ボタンを表示する」をチェックすると、プレイヤーの中心に大きい再生ボタンが表示されます。

  • 冒頭と末尾をフェード
    動画の冒頭と末尾に指定した秒数のフェードをかけます。フェードカラーは「背景色と文字色」の背景色が適用されます。

  • 再生後にタイトルを表示
    再生ボタンを押した後、動画の冒頭に指定した秒数の間、動画タイトルを表示します。「背景色と文字色」で色を設定して下さい。

  • 背景色と文字色
    「再生前の待機状態」、「冒頭と末尾をフェード」、「再生後にタイトルを表示」で使用する色を選択できます。

リストへもどる

サムネイル(キャプチャ画像)の変更は出来ますか?

動画管理の[画像の変更]ボタンから変更できます。
動画内のお好きな場面をサムネイルに設定出来ます。また、キャプチャ画像をローカルに保存することも出来ます。

リストへもどる

動画の編集は出来ますか?

動画管理の[カット編集]ボタンから変更できます。
動画の前後の不要なシーンの削除したり、シーンの一部分を取り除き、残った前後を繋ぎ合わせたり出来ます。 また、映像の余白を切り抜くクロップ処理も行えます。
編集した動画は新しいファイルとして保存され、何度も編集を重ねることが出来ます。ただし、5回以上編集を重ねると画質が低下する可能性があります。 特にクロップを繰り返し行うと明らかに画質が低下しますので、1回で済ませる事をお勧めします。

リストへもどる

エンコードが失敗します

下記の原因が考えられます

  • プラン毎の制限を超えている
    プラン毎に設定している、1度にアップロード可能なファイルサイズを越える動画についてはエンコードできません。また、ファイルサイズが制限内であっても、1動画当たりの配信時間制限を越える動画については、冒頭から制限時間内の部分のみ反映されます。

  • VIDEOビットレートが不足している
    カスタム設定にて2PASS書き出しを選択時、ムービーサイズやフレームレートの設定に対してVIDEOビットレートの値が足りていない時に起こります。以下をお試し下さい。
    ・1PASS書き出しに変更する
    ・VIDEOビットレートを増やす
    ・ムービーサイズ(プレイヤーサイズ)を小さくする
    ・フレームレートを下げる

  • ファイル形式が未対応
    対応ファイル形式をご確認下さい。エンコード対応ファイル形式について
    なお、内部コーデックによっては未対応の場合がございます。不具合の生じるファイルフォーマットがございましたら、ご連絡いただければ幸いです。

リストへもどる